Pocket

[ad#kenkoo-1]

鏡で顔を見ているとパッと見は分からないけど、鼻にブツブツと黒ずみができているのはいちご鼻というものです。

 

いちごというと聞こえはいいですが、鼻に黒いブツブツが見えるのでキレイなものではないですよね。

 

特に女性の方や美意識の高い方は気になって仕方がないものだと思います。

 

そんないちご鼻ですが、鼻は皮脂分泌ところになるので清潔にしていないとこのように黒ずみが出来てしまうゾーンなのです。

 

また手で無理やりムギュっと押し出すのは毛穴が広がるのでいちご鼻を更に悪化させますし、根本的な取り除き方ではありません。

 

なのでこの黒ずみはしっかりと取り除く治し方が必要になってきますし、鼻の毛穴をきれいに保ち続けることが大切になってきます。

 

今回は、いちご鼻の家で自力で行える治し方、皮膚科での治療法について解説していきます。

 

 

いちご鼻の原因って知ってた?

いちご鼻ができる原因は、簡単にこのような順序になります。

  1. 鼻に皮脂が多量に分泌される
  2. 皮脂、角質、メイクが汚れの元になり角栓が毛穴に詰まる
  3. 毛穴に詰まった角栓が酸化することで黒ずみになる

鼻からおでこにかけるTゾーンはどうしても皮脂の分泌が多くなるところなので毛穴のケアは必須なとこなんです。

 

しかし、いちご鼻は気付いたらボツボツと黒ずんでいることが多いので即効的な対処法で何とかしようとする方がほとんどだと思います。

 

例えば、

  • 黒ずみを隠すために化粧を厚く塗る
  • ニュルニュルととれる毛穴パックを多用する
  • 指で鼻を摘み無理やり押し出そうとする

 

これらは確かに毛穴の黒ずみを隠したり、一時的に黒ずみをマシにすることができますがケアによっては悪化の原因にもなってしまうんですね。

 

何故なら化粧のメイクは、しっかりと洗い流していないと汚れの元になりますし、刺激が強いと毛穴を大きく開いてしまいます。

 

毛穴パックもですが、度々繰り返すと刺激から守るため毛穴の角質が厚くなったり、毛穴を大きく広げてしまいますので、その後のケアを怠たわると逆効果です。

 

このように大きく開いた毛穴をそのままにしておくとより汚れが毛穴に詰まり角栓を作ってしまうんですね。

 

つまり毛穴のケアを怠わないように日頃から心掛けておくことが、いちご鼻になってしまう負のスパイラルを断ち切ることに繋がります。

 

 

いちご鼻の簡単な治し方!

 

それでは、自力で行えるいちご鼻の簡単な治し方やいちご鼻にならないための対策を紹介していきますね。

[ad#kenkoo-1]

洗顔を習慣づける

鼻は皮脂の分泌が多いため洗顔をしっかり行うことが清潔な鼻、毛穴の状態を保つことになります。

洗顔ですが、人によって肌の性質が変わるので以下のポイントに気をつけて行いましょう。

 

普通肌、乾燥肌の場合

洗顔ネットで泡を立てて、泡を肌に擦らず滑らかに洗い最後は冷水で毛穴を引き締めましょう。

 

 

脂性肌の場合
油性肌の方は、まず蒸しタオルで毛穴を開いてから行うことがしっかり汚れを落とすことに繋がります。

なので以下の手順で優しく洗顔をしましょう。

  1. タオルに水分を含ませ電子レンジで40秒温める
  2. 温めたタオルを鼻を中心に顔に覆い被せ3分温め毛穴を開かせる
  3. 洗顔ネットで泡を立てて、泡を肌に擦らず滑らかに洗う
  4. 洗い終わったら汚れを残さないように水ですすぎ毛穴を引き締める

脂性肌の方は皮脂の分泌が多いので、このように毛穴を温め開いてから行うことが、頑固な毛穴汚れをケアするポイントです。

 

綿棒を活用!

Twitterで沢山のユーザーへ広まったいちご鼻の治し方がこの綿棒を使った方法です。

分かりやすい漫画ですし、驚きなのがとんでもないリツイート数ですね。

やり方としてはこのような手順になっています。

  1. オイルを綿棒に染み込ませておく
  2. 顔の洗顔、保湿を行う
  3. オイルを染み込ませた綿棒を鼻の上で転がす、押す

この手順で角栓がとれるのですごくシンプルな治し方ですよね。

 

 

オリーブオイルも効果アリ!

綿棒にオイルを染み込ませて毛穴汚れをスッキリさせる方法がありますが、このようなオリーブオイルを直接鼻になじませるやり方でも効果ありですよ。

  1. 電子レンジで40秒間水分を含ませたタオルを温めます
  2. 温めたタオルを鼻を中心に顔に覆い被せ3分温め毛穴を開かせる
  3. オリーブオイルを手の平に垂らし指で鼻になじませ1、2分間おく
  4. 1、2分後汚れを浮かせ指で鼻を撫でるようにマッサージをする
  5. 柔らかいコットンやタオルでオリーブオイルを拭き取る
  6. 鼻を中心に洗顔し最後は冷水で鼻の毛穴を引き締める

オイルは肌、鼻に馴染みやすいので力を入れてマッサージをする必要はありません。

オイルを染み込ませ汚れを浮かし洗い流すように優しくするのがポイントです。

 

毛穴パックでゴッソリとる

毛穴パックは使い方によってはいちご鼻を悪化させてしまうと述べましたが、毛穴の角質をゴッソリとることに有効です。

特に洗顔料で黒ずみを落とせないものでも毛穴パックではゴッソリいけちゃいますよ。

やり方は簡単で洗顔を行い、毛穴パックを鼻に貼り一定時間後パックを剥がすだけです。

驚くぐらいゴッソリ取れるのでやみつきになってしまうかもしれませんが、毛穴パック使用後は毛穴が大きく開いている状態なので冷水で必ず毛穴を引き締め保湿を行いましょう。

 

オロナインでも治せる

傷や肌荒れに効果的とされる薬局で手軽に買えるオロナミンがいちご鼻にも有効的です。

しかも毛穴パックを組み合わせて使用することでより効果を出すことができるのでご紹介します。

  1. 通常通り洗顔を行います
  2. 洗顔後タオルで水分を拭き取りオロナインを塗る
  3. 15分ほど時間をおきオロナインを洗い流します
  4. 洗い流したら濡れた状態で毛穴パックを貼り一定時間おく
  5. 一定時間後パックを剥がし鼻を冷水で引き締め保湿をする

毛穴のケアに有効なオロナインとゴッソリとれる毛穴パックの組み合わせは自力で行える最強の方法かもしれませんね。

[ad#kenkoo-1]

 

皮膚科の治し方とは?

皮膚科でのいちご鼻の治し方は3つほどあります。

いちご鼻が自力で治らないとなったら皮膚科に相談するのも手なのでどのような治療法があるのかご紹介します。

 

サプリメントの処方

皮膚科で一番お金がかからない治療法としてはサプリメントの処方が挙げられます。

肌に良いビタミンA、ビタミンEにより鼻含めて肌の健康状態を改善させます。

 

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、鼻の古い角質、毛穴汚れを医薬品の力で溶かし治療する方法です。

いちご鼻の黒ずみのみならずニキビ、くすみ、ざらつき、肌全般の悩みに有効で肌艶が出てくるという声があるので一石二鳥ですね。

ただ一回ので治療で完璧な毛穴ケアは終わらないので7~10日毎に6~7回の治療を続けることが必要になっていきます。

で気になる費用は、肌トラブルの改善や肌が若々しくなるので1回1万前後で計6万〜10万円と割と高額になるので検討してみてくださいね。

 

レーザー治療

レーザー治療というとシミ、ホクロにレーザーを当てて除去するようなイメージをもたれると思いますが

それとほぼ同じでメラニン色素に反応するピンポイントレーザーを黒ずみに照射し黒ずみの原因である古い角質や角栓を除去します。

ケミカルピーリングと一緒に行うケースもあり治療期間はおよそ半年ほど。

費用は1回2~5万円とクリニックによって前後します。

またいちご鼻の黒ずみだけでなく皮膚の真皮層に熱エネルギーを加えることができるので

毛穴の引き締めに必要なコラーゲンの再生を促し毛穴を目立たなくする、肌にハリを出させる効果もあります。

 

 

まとめ

いちご鼻の簡単な治し方や皮膚科での治療法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

おさらいするといちご鼻になる原因は

  1. 鼻に皮脂が多量に分泌される
  2. 皮脂、角質、メイクが汚れの元になり角栓が毛穴に詰まる
  3. 毛穴に詰まった角栓が酸化することで黒ずみになる

でした。

 

自力でできる治し方としては、洗顔や綿棒にオイルを染み込ませてマッサージが効果的ですし、直接オイルを指につけて撫でるようにマッサージするなどがあります。

 

また毛穴パックは即効の治し方として有効でオロナインを塗ってから行うと更に効果が高まるということでしたね。

 

ただ毛穴を広げたら冷水で引き締め保温しないと悪化してしまうのでアフターケアも忘れずに行ってくださいね。

 

そして自力で治せなかったら皮膚科でも治療ができるので最終手段で皮膚科に通ってみるのもいいでしょう。

 

いちご鼻は頑固な汚れの場合もありますが、上記の治し方で根気よく行えば黒ずみが除去されていくので諦めずに取り組んでみてくださいね。

 

Pocket