Pocket

鏡を見ると鼻の黒いブツブツが気になって仕方がない!といういちご鼻に悩む方は、ネットで沢山の情報や治し方について調べていると思います。

 

ネット上を覗くと沢山の治療法がありますが、私自身気になったのが重曹を使った洗顔、重曹パックがいちご鼻の改善になるといった情報でした。

 

あの風呂掃除でも使う重曹を肌に付けていいのか!?という疑問があったんですよね。

 

ということで重曹洗顔がいちご鼻に有効的なのか調べてみたので重曹洗顔やパックは、いちご鼻の黒ずみや古い角質の除去が可能なのか、重曹洗顔をする際の注意点などを解説していきます。

 

 

いちご鼻の治し方に重曹が有効と話題になった理由

今一度考えてみると重曹というのは、風呂掃除に使用したり食品用としてもありますが、何故あの黒いブツブツを除去できると話題になったのでしょうか。

 

 

それは体験者の声に「毛穴の汚れがスッキリした」、「角栓がポロポロ落ちてツルツルになった」などの声があるように、重曹というのは、このような特徴があるからです。

  • 粒子が細かい
  • 弱酸性である
  • 油の分解をしてくれる

スクラブのようにザラザラとしてますが、細かい粒子なので肌には比較的負担にならない粒子といえます。

 

 

また弱酸性なので、アルカリ性の肌が中和され肌に良いとされていますし

重曹には、しつこい油汚れを落とすパワーを秘めているので

鼻の黒ずみに効果が高いということから注目を浴びるようになったんですね。

 

 

重曹の期待できる効果

つまり上記のような特徴がある重曹を上手くつかえばこれらの効果を期待できます。

  • 古い角質除去、黒ずみなどの毛穴汚れを落とす
  • 肌の老化防止

 

角質は普段の洗顔でも落ちるものですが、古い角質になると頑固なものです。

 

 

特に毛穴に詰まった黒ずみは取りにくいので重曹のような粒子がかき出すように取り除いてくれます。

 

 

また、重曹には油の分解をする働きがあるのでメイク落としにも有効といわれ

溜まった古い角質、角栓を落とすことから肌に弾力をもたらすなどといった声があります。

 

 

重曹洗顔のやり方

それでは、重曹洗顔の手順を解説していきます。

重曹洗顔を作るのはとても簡単なので重曹さえあれば問題ないですよ。

  1. 洗顔フォームを泡立てます
  2. 泡立てた洗顔フォームに重曹ひとつまみ加えます
  3. 再度泡立てマッサージするように鼻を撫で洗い流します

とても簡単ですよね。

重曹はひとつまみで充分なので少量でも毛穴の黒ずみや古い角質をキレイにしてくれます。

 

 

重曹パックのやり方

ここでもう一つ重曹パックのやり方もご紹介しましょう。

  1. 重曹と水を混ぜ合わせペースト状にする
  2. 鼻の毛穴の黒ずみ部分や汚れが目立つ部分に重点的に塗る
  3. 10分間時間をあけ、洗い流します

こちらの重曹パックは重曹洗顔と比べて重曹がメインになっていきます。

重曹パックをすることで気になっていた、いちご鼻のブツブツ感がなくなるので強力即効的な治し方といえるでしょう。

 

 

重曹の注意点と安全性はどうなの?

重曹が毛穴汚れ、角質除去に効果が高いのですが、安全性と注意点が気になりますよね。

何かしら副作用が出てしまうとしたら、いちご鼻を治す効果が高いとしても使うのを躊躇してしまうでしょうし、いちご鼻を治そうとしたのに悪化しては元も子もありませんからね。

 

 

まず安全性についてですが、重曹は食用もありますので口に入れても問題はありません。

肌についたとしても弱酸性ですから影響がないので安心できます。

 

しかし、スキンケアとして長く使っていくとなると一般的に食用、洗剤用なので注意しなくてはいけないのが現実です。

 

 

何故かというと重曹は粒子ですが研磨剤としても使われるようにザラザラして強力なため、使い方を間違って続けてしまうと皮膚の慢性炎症を起こしてしまいます。

 

慢性炎症とは、摩擦によって皮膚が炎症を起こしその部分だけ茶色、黒く色素沈着してしまうことをいいます。

 

 

なので古い黒ずみや汚れた角栓をかき出してくれるのが最大のメリットですが、ゴシゴシと洗顔してしまうと過剰の摩擦が起きてしまうんです。

 

 

つまり過剰な摩擦が起きると肌を傷めたり、皮膚が炎症を起こし肌トラブルを招くキッカケになるケースがあるんですね。

 

 

重曹洗顔の回数は?

重曹は過剰な摩擦によって肌を傷める、慢性炎症を起こすと述べました。

 

そんな洗顔頻度についてですが、重曹洗顔は、週に1、2度で充分です。

 

皮脂が気になるといったことで毎日や週に3、4日もやる必要はありませんし

やりすぎると肌に必要な脂まで取り除いてしまうので肌が乾燥しがちになります。

 

なのでベストは週に1、2度にしましょう。

 

 

ニキビには避けること

想像つくと思いますが、ニキビに粒子をすり込むと摩擦によってニキビに刺激があたり痛い思いをしたり悪化します。

なので重曹洗顔はオールマイティーに効果は見込めません。

あくまでもいちご鼻の黒ずみや古い角質落としとしてご活用しましょう。

 

 

最後に

いちご鼻の改善には重曹が効果的ですが、注意点があるということでした。

そこで重曹が自身の肌に合うのかをテストする方法があるのでこのバッチテストを行ってから使うようにしましょう。

バッチテスト方法

  1. 重曹を水で溶き腕の内側に塗る
  2. 10分後洗い流し、翌日塗った部分に痒み、赤みがないかを確認する

このテストを行うことで自身の肌に重曹が合うのか、合わないのかを判断できます。

 

 

いきなり鼻や肌に重曹を塗るのは肌トラブルを招くリスクがありますし

特に肌が元々弱い人、敏感肌の人は重曹を洗顔をしていいのか判断材料になるのでテストは必ずしてくださいね。

 

 

頑固汚れには、正しいやり方でいちご鼻を治療していきましょう。

 

 

こちらでもいちご鼻の治し方について解説しています。

重曹が合わなかった方やリスクが恐いという方はこちらの方法が向いているかもしれません♪

 

Pocket