Pocket

今話題沸騰中の健康と美容に良い水素水というのはご存知でしょうか?

 

 

水素水と効くと今有名な水素水ね!と思う方や

科学的な水?そんな水を体に入れたら危なさそう!と恐れる方もいると思います。

 

 

そんないろんな意味で注目を浴びている水素水ですが

ここまで注目を浴びているのは,しっかりとした理由があるからなんですね。

 

 

それは、水素水によって癌が治ったという声やあらゆる病気の予防、ダイエット、アンチエイジングに効果が出たということで話題が沸騰し続けています。

 

 

これを聞いただけでも水素を体に入れるのに不安、抵抗はあるものの

水素水を取り入れたら不老不死になれるのでは!?と期待をもててしまうほどですよね。笑

 

 

ということで、今回は気になる水素水の効果やデメリット、副作用はあるものなのかについて解説していきます。

 

 

話題沸騰の水素水とは?

[ad#kenkoo-1]

 

まず初めに、どれだけ体に良いといわれるものでも、どんなものかを理解していないと恐ろしいものですよね。

 

でも水素水は考え方的にとてもシンプルなものなんです。

 

どういうことかというと今一度思い出してみてください。

 

学生の頃理科、科学で勉強したと思いますが

水は水素(H2)と酸素(O)によるもので水素と酸素が組み合わさるとH2Oになりましたよね。

 

つまり水は水素が結びついて出来上がっているものなので、水素水は何も特別なものではないのです。

 

では何故、健康、美容には水素水が良い!と声がここまで響いているか気になりますよね。

 

 

それはですね、高濃度な水素を沢山含んでいるから水素水というんです。

 

つまり水素水というのは水素を沢山含んだ水であるという考え方一番しっくりくると思います。

 

そんな水素ですが無味、無色、無臭の気体で人体には無害といわれています。

 

なので科学的な事を考えてしまうかもしれませんが、無害なので飲んでも安心なんですよ。

 

 

続いて水素水の効果をみていきましょう!

 

水素水の気になる効果とは?

水素水は高濃度の水素を沢山含んだ水で、体に害はないので、メリットしかありませんよね。

 

結論から言うと水素水を飲むことで悪玉活性酸素という体の老化、癌などの病気を引き起こす活性酸素を除去してくれます。

 

まず活性酸素は善玉と悪玉があるのですが、善玉の活性酸素は体に侵入してきた細菌やウィルスを除去してくれるので

必要なものなんですが、悪玉の活性酸素は細胞膜を壊し、体を酸化させたりするため万病の原因になります。

 

 

ですが水素水は善玉の活性酸素は除去せず、悪玉の活性酸素だけを除去してくれるので、健康と美容に大活躍してくれる効果を発揮するんです。

 

そんな水素水の特性は

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用

があることから以下の効果を見込むことができます。

 

デトックス

体内の老廃物を綺麗にデトックスしてくれます。

老廃物は名前の如く体に溜めておくと体調不良や病気の発症の引き金になるので体内を綺麗に保っておきたいものです。

活性酸素の除去により癌、生活習慣病のリスクが減りますしデトックスにより器官、細胞が若々しくいられます。

 

アンチエイジング

何故人は老化するのかというと年齢という声が多いと思いますが、老化の原因は活性酸素により体が錆びついてしまうことで老化を促進させてしまうことも大きく影響しています。

 

同年齢でも老けている人、若々しい人がいるのはそのためで、活性酸素はストレス、過度な筋力トレーリング、喫煙、食生活の偏りなど様々な要因で作られます。

 

そのような様々な要因で作られた悪玉活性酸素を水素水が除去するのでアンチエイジング効果があり若々しくいられます。

 

ダイエット

水素水による血液サラサラ効果で代謝が高く痩せやすい体質になります。

ダイエットはカロリー制限、運動も重要ですが、新陳代謝が上がることで、消費カロリーも上がるので、脂肪燃焼しやすい体質になれます。

 

疲労回復

ダイエット中や筋トレを行うと活性酸素が発生し疲労の元になりますが、水素水は疲労の原因となる溜まった活性酸素を体外へ排出してくれます。

 

生活習慣病の予防

生活習慣病の代表といえば糖尿病、高血圧、高脂血病などが挙げられますが、水素水を取り入れたことで改善のスピードが上がったという声が多いです。

水素が胃腸内の異常を改善したり糖分、脂肪過多のドロドロになった血液をサラサラにしてくれます。

 

癌の転移、抑制効果

癌の転移とミトコンドリアは大きく関係していますが、水素水は抗酸化作用があるので、癌細胞内のミトコンドリアによる大量活性酸素の発生を抑制してくれます。

このようなことから癌の転移を抑える力を水素水はもっているという声があります。

 

[ad#kenkoo-1]

水素水のデメリット、副作用はあるのか!?

ここまで効果が著しいとデメリットや副作用も生じてしまうのでは?と勘ぐりたくなりますが、水素水は薬ではなく水なのでデメリットや副作用はありません。

 

あるとしてもお腹がゆるくなることがまれに起きるみたいですが、水素は厚生労働省に食品添加物として認可されているので安全、安心を認められています。

 

なのでデメリット、副作用はないのですが、水素水の選び方には注意したほうがいいでしょう。

 

 

水素水の選び方について

 

水素水はアルミパウチ型、スティック型、サーバー型、ペットボトルで自分で水素を発生させるものなど様々な種類がありますが、飲む時のポイントや水素濃度がしっかり入っていなければ効果は薄れてしまいます。

 

なので効果をしっかり得るためには、濃度に気をつけなければいけないのですが

日本医科大学教授の研究結果によると水素水の濃度は1.6ppm以上入っている水素水を水素水としています。

 

で1.6ppm以上を水素水としているのですが、濃度が高ければ高いほど滞在時間が長く、体の隅々まで行き渡りやすくなるといわれているので高濃度の物を選びましょう。

 

ただ注意してほしいのが、どんなに水素濃度が高くても、パッケージに記載されているフレーズが工場出荷時などのものです。

 

何故なら水素は抜けていくので、工場出荷で水素濃度がしっかりあるものでも、手元に届いて飲む時には、水素が全くないということも起こるからです。

 

ちなみに、水素濃度がどれだけ含まれているか分かる試薬もあるので、試してみてもいいでしょう。

物によって衝撃を受けるかもしれません。笑

 

そして飲む時のポイントは、活性酸素が発生しやすい時に飲むのが有効的です。

例えば筋トレ後、ストレスなどにより心身が疲労している時など状況に応じて飲むようにすると良いですね。

 

まとめ

水素水の効果や水素水のデメリットはあるのか?水素水選びの注意点について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

水素水が健康、美容に最も注目されている理由が分かりますよね。

薬のように副作用があるわけではないですし、水素水を飲むことでメリットはあってもデメリットはないということです。

 

 

人は年齢を重ねるごとに自然と老いるものですが、老化の進行を抑えることができたら、更に人生の質を深めることが出来ることにも繋がりますね。

 

本当素晴らしい健康、美容法が誕生した時代だと感じています。

Pocket