Pocket

花粉症の症状で辛いものは、くしゃみ、咳、喉の違和感など沢山ありますが

夜就寝しようとした時に特にもどかしく辛い症状が鼻づまりですよね。

私事ですが花粉症を患い鼻づまりが酷く夜全く眠れない時があり

何度も鼻をかんで対処するなどしていましたが、しぶといもので嫌気をさしていた覚えがあります。

 

それだけでなく鼻づまりを起こすと鼻呼吸が困難で夜中々寝付けないこともありますよね。

 

このような経験をおもちの方は私だけではないと思いますし、この記事を読んでいる方もそのような状態かもしれませんね。

 

4月ヒノキはピークを迎えるのでこれ以上悩まされないように今のうちに解消をマスターしておきたいものです。

 

今回は、花粉症の鼻づまりで夜眠れない時、健やかに眠るためにやっておきたい解消法を解説していきます。

[ad#kenkoo-1]

 

花粉症の鼻づまりはナゼ夜に起きやすいのか

日中はさほど気にならない鼻づまりですが

夜になるとやたら気になり鼻づまりが原因で眠れないといった状態が続くのにはワケがあります。

 

 

その理由を解説すると人間本来の自律神経によるものだからです。

 

 

自律神経とは、24時間自分の意思とは関係なく働き続けているもので主に血液を流したり、呼吸器の活動、内蔵などの循環器を調整したりと体の機能をコントロールしている神経のことをいいます。

 

 

つまり、当たり前のように動いている体の機能を調整してくれているものなんです。

 

 

でその自律神経にも交感神経、福交交感神経というものがありますが

交感神経は仕事をしていたり、家事をしていたり何かしら活動をしている時に働くもので

副交感神経は入浴してリラックスしていたり寝ている時に働くものです。

 

そしてこの神経は交互に切り替わるようになって健康を維持しています。

 

 

しかし、その自律神経の切り替わりの際にこそ鼻粘膜が花粉への過敏性が増して敏感になってしまうといわれています。

 

 

つまり、日中活動的に仕事や家事などして交感神経が働いていますが

それらの活動が終わりリラックスできる入浴や就寝といった体をOFFへとリセットした際に

副交感神経に切り替わるものですから無意識のうちに花粉の過敏性が増して鼻づまりが起きるといった状態になるんです。

 

 

 

自律神経が関わっているんじゃどうしようもできないよね。と思いのあなた諦めないでください。

 

花粉症の鼻づまり解消法は沢山あるのでご安心してくださいね。

 

それでは解消法をみていきましょう。

 

 

花粉症の鼻づまりのシンプルな解消法

花粉症の鼻づまり解消法は日常生活で行えるものもありますので紹介します。

[ad#kenkoo-1]

 

鼻を温める

鼻を温めるとことで鼻粘膜の血流が良くなるため鼻の通りがスムーズになります。

 

シンプルなやり方としては蒸しタオルを鼻を覆うように乗せて温めましょう。

  1. タオルに水分を含まらし軽く絞る
  2. タオルをラップで包み30秒ほど電子レンジでチンをする
  3. 蒸したタオルが出来上がるので仰向けになった状態で鼻を中心に蒸しタオルを乗せる

 

即効性があるので効果的ですよ。

 

 

玉ねぎのニオイを嗅ぐ

玉ねぎは本来食べ物として扱いますが鼻づまり解消としても使えます。

 

玉ねぎのどの成分が効くの!?と疑問に思うと思いますが玉ねぎといったら包丁で切っている最中涙が出てきますよね。

 

実はあの涙が出るほどの痛みは、硫化アリルという成分が玉ねぎに含まれているからなんです。

 

で、その参加アリルには粘膜の炎症を抑える働きがあるので鼻づまりに効果的なんですよ。

 

効果的なやり方としては

  1. 玉ねぎを包丁でスライスする(切る時痛いですが我慢しましょう)
  2. スライスした玉ねぎをビニール袋に入れて鼻で大きく嗅ぐ

 

美しい解消法ではないですが硫化アリルという成分は涙が出るほどなのでかなり効果的ですよ。

 

風邪の際にネギを枕元に置くと風邪が治るといわれるように

寝る前にビニール袋に入れた玉ねぎを枕元に置き部屋を閉め切った状態で寝る方法でもありですね。

 

 

 

鼻づまり解消のツボを押す

体には無数のツボが存在するように鼻づまりを解消になるツボも存在します。

そのツボとは小鼻の脇の下にある迎香というところです。

 

  1. 中指の腹で押すように刺激を与えます
  2. 中指と人差し指の腹を鼻の横に添えて上下にゆすります

 

ポイントは強く押しすぎないように加減をつけて行いましょう。

 

 

ペットボトルを脇に挟む

面白い解消法ですが、以前テレビ番組で紹介された方法です。

 

脇には交感神経があるため交感神経を刺激してあげることで鼻づまりが解消されます。

 

  1. 鼻づまりを起こしている鼻を確認します
  2. 鼻づまりの鼻の逆の脇に500mlのペットボトルを挟みます
  3. 挟んだペットボトルを脇で締めて1分間持続します

 

これだけで交感神経が刺激されるので鼻づまりが解消されて鼻の通りが良くなるんです。

神経は目に見えませんが凄い働きをしていますね。

 

 

ブリーズライトを貼る

ブリーズライトとは、鼻孔拡張テープというもので鼻腔を広げることで鼻づまりを解消させます。

 

薬局やコンビニでも売ってあることから手軽に買えるのも良いとこですね。

 

スポーツ選手もたまに貼っているのを見かけますが

鼻の空気の通りが良くなるので愛用されている方も多いのではないでしょうか。

 

また夜寝る前に貼って寝ることをオススメされており睡眠の質を上げる効果も期待できるようです。

 

 

メントールキャンディーを舐める

メントールというのは、あのハッカのど飴の主成分でもあるスースーするものです。

 

このハッカののメントールは人間が熱い、冷たいと感じる感覚の冷点というものに刺激を与えるのですが

メントールは脳に冷たいと信号を送るので鼻がスースーするような感覚になります。

 

ではあのスースー感はただの感覚を麻痺させたようなものなの?と疑問に思うと思いますが

メントール自身に花粉症対処となる抗アレルギー、抗炎症作用があるので鼻づまり解消に効果的なんです。

 

 

まとめ

花粉症による鼻づまりで夜眠れない時のために日常生活で行える解消法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

ペットボトル、タオルといった道具を使うものがありましたがすぐに揃えることが出来るものばかりでしたよね。

 

またメントールキャンディー、ブリーズライトはコンビニ、薬局で手軽に買えるものなので時間もかかりません。

 

市販の薬、病院で薬をもらい鼻づまりを解消することもありですが

副作用を心配したり薬に頼りたくない方にとっては試してみようかなと思える解消法があったと思います。

 

今回は、鼻づまり解消法に特化してあらゆる方法を解説してきましたが

花粉症の症状全体に対しても悩んでいる方もいると思うのでこちらの記事も読んでみてくださいね。

花粉症にはヨーグルトが効果的!?乳酸菌の種類と真偽を解説!

花粉症対策にはじゃばらが効果的!?金スマで紹介されたけどどうなの?

 

鼻づまりだけでなくその他の症状全体への花粉症の対策、対処法を解説しています。

 

 

それでは、花粉症に負けず楽しく過ごしていきましょう。

 

Pocket