Pocket

花粉症対策しっかりできていますか?

 

2016年の花粉の飛散情報が公開されて本格的に花粉が飛んでいる季節になりましたね。

 

まだまだ地域によっては肌寒く冬の寒気のイメージが強いと思いますが、花粉症にも気をつかっていきましょう。

 

 

今回は、花粉症対策には乳酸菌を含んでいるヨーグルトが

効果的と聞いたことがあるけど、ヨーグルトにも沢山種類があってどれが効果的か分からない。

 

 

そもそもヨーグルトが本当効果あるの?と花粉症対策にヨーグルトが効くということに疑問をもっている方に

花粉症はヨーグルトにいいのか、効果的なヨーグルトの種類は何かを解説していきます。

 

花粉症には、ヨーグルトの乳酸菌が効果的だった!

何故ヨーグルトなのだろうかと疑問に思った方もいると思います。

 

そうですよね、花粉症の症状が出るのは

  • 目のかゆみ
  • 鼻水
  • くしゃみ
  • のどの違和感

などですが、ヨーグルトが直接その症状に効いてくれるような気はしません。

 

が!

 

実は花粉症に効果的というものは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が鍵を握っています。

 

 

乳酸菌には整腸作用がありますし、消化器官の働きを正常にします。

 

なので乳酸菌が腸内環境に働きかけると免疫力が高くなり花粉症が緩和されるのです。

 

目、鼻をゴーグールやメガネで花粉を体内に侵入させないのは勿論ですが

万が一体内に侵入してしまった花粉の症状を抑制させることで花粉症に悩まなくなるということですね。

 

 

ただ、注意しておきたいのが乳酸菌を摂取して即腸内、体質を改善できるわけではありませんので

ヨーグルトが嫌いでなければ便秘解消、肌の美容として長期的な摂取をしておくことをオススメします。

 

 

つまり、花粉症になる前に予防対策としてヨーグルトを食べる習慣をつけ

日頃から乳酸菌を摂取して対花粉症のカラダ作りをしておくことがポイントとなってくるでしょう。

 

花粉症になる前に乳酸菌を摂取して

  • 免疫機能を正常に保つこと
  • 腸内環境を整えてアレルギー症状を抑制すること

が大切になっていきます。

 

 

さて、乳酸菌が花粉症に良いと分かっていただけたと思いますが乳酸菌にも種類があるんですね。

 

実は、全種類が花粉症に効果的というものではなく種類によって効果があるなし変わってきます。

 

次では花粉症に効果的な乳酸菌の種類について解説していきます。

 

スポンサーリンク

花粉症に効果的なヨーグルト(乳酸菌】の種類とは?

花粉症に対抗できる腸内環境をつくることができるヨーグルト(乳酸菌)ですが

全てのヨーグルトが効果的といわけではありません。

 

どこを気をつけたらいいの?というポイントですが、砂糖に注意しましょう。

 

基本的に甘いヨーグルトには、砂糖がふんだんに入っています。

 

砂糖には体質改善を手助けしてくれるビタミンを消耗させてしまったり

腸内の善玉菌を減らすだけでなく悪玉菌を減らす作用があるんです。

 

なのでなるべく無糖のヨーグルトを選ぶのがいいでしょう。

 

次のポイントは乳酸菌です。

 

花粉症に強いカラダづくりをするために乳酸菌を腸内で働かせる必要があるのですが

殆どの乳酸菌は腸に行き着く前に死んでしまうといわれています。

 

なので生きたまま腸に届く乳酸菌を摂取することがポイントになってくるんですね。

 

それでは、花粉症にオススメの乳酸菌の種類を紹介していきます。

LG21乳酸菌
⇒LG21ヨーグルト
・腸内環境を整えて花粉症に強いカラダ作りができます。
フェカリス菌
⇒メーカー伊藤園の朝のYOO
・花粉症を和らげます。ドリンクタイプです。
LGG乳酸菌
⇒おなかへGG!
タカナシ乳業株式会社から出ています。
花粉症、アトピーに効果的です。
ビフィズス菌BB536
⇒森永ビビダスヨーグルト
のむヨーグルトタイプがあります。花粉症だけでなく大腸の病気の予防にもなります。
ビフィズス菌LKM512
⇒メイトーヨーグルト
花粉症のアレルギー症状が発症したらオススメです。
1073R-1乳酸菌
⇒明治 R-1ヨーグルト
免疫が上がり花粉症に効果的です。意外だったのが二日酔いにも効果的だとか。
L-92乳酸菌
⇒カルピス アレルケア
1本に約330億個相当のL-92乳酸菌を配合している一品です。
KW乳酸菌
⇒小岩井 KW乳酸菌ヨーグルト
最近では丁まで届くKW乳酸菌と腸内を守るプラズマ乳酸菌を配合したものも出ています。

乳酸菌によって特徴がありますが、どの乳酸菌も

  • 免疫力アップ
  • 腸内環境の改善
  • アレルギー抑制
  • 花粉症緩和

など効果的なものばかりです。

 

ただ、ヨーグルト(乳酸菌)は病院で処方される処方薬ほど即効性のあるものではないので

出来れば花粉が飛散し始める前、花粉症によるアレルギー症状が出る前に

日頃から習慣づけて摂取しておくと花粉症に対抗できるカラダに仕上がっています。

 

予防、対策には何事も早め早めの習慣が大事ですね。

 

乳酸菌には動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があった!

実は乳酸菌はヨーグルト以外にも豊富に含まれているのはご存知でしたでしょうか?

 

タンパク質に動物性、植物性があるように乳酸菌にも動物性、植物性があるんですが

その動物性、植物性で生きたまま腸まで届くのが植物性乳酸菌です。

植物性乳酸菌

⇒味噌・醤油・たくあん・しば漬け・ぬか漬け、日本酒

が代表的です。

 

つまり、生きたまま腸まで届く乳酸菌を豊富に含んでいる上記の食材も花粉症予防・対策に良いというわけですね。

 

 

日頃から何気なく摂っている食材にも実は、腸内環境を整えてくれる乳酸菌が豊富に含まれていたんです。

 

食生活がいまいち定まっていなくて乳酸菌不足かも・・・という方はサプリも出ているのでお手軽に摂ってみるのもいいですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

花粉症予防・対策、症状を緩和してくれるヨーグルトには

乳酸菌が含まれており、その乳酸菌にも効果的なものと効果がないものがあるということでした。

 

そしてヨーグルトの乳酸菌だけでなく植物性乳酸菌を含んでいる食材からでも花粉症に効果的なものは存在するということでしたね。

 

非常に美味しく出来ており食べやすいヨーグルトですが

嬉しいのが花粉症対策だけでなく美容やダイエット効果も期待できるとこでもありますね。

 

なので日頃から習慣づけておいてデメリットは全くないように感じられますよね。

 

今からでも腸内環境を整えて花粉症、アレルギーに強いカラダづくりをしていきましょう。

Pocket