Pocket

花粉症の対策については、今まで沢山の必須アイテムや食べ物、飲み物がメディアに取り上げられていましたが

先日、3月7日の金スマで花粉症に効果あり!といわれる伝説の果実が紹介されていました。

 

 

去年辺りからより花粉症に敏感になってしまった私はつい気になったので伝説の果実について調べてみました。

 

 

調べていくとこれは良さそう!と健康オタクである私にもとても興味がもてる成分や効能があり

花粉症に悩む多くの方にもシェアしたいと思いましたので解説していきますね。

 

[ad#kenkoo-1]

花粉症に効果的な伝説の果実とは?

金スマで紹介され更に注目を浴びている伝説の果実というものがじゃばらというものです。

 

 

変わった名前だと思いますがじゃばらとは、邪気を払うという由来からきており

和歌山県の北山村周辺でしか作られていない特別な果物なんです。

 

 

果物の種類が柑橘系でゆず、かぼすの仲間なのですが

ゆずやかぼすとは違いほとんど種がなく果汁もふんだんに含まれているんですね。

 

 

味の方はというと果物の糖分と酸味のバランスがよく酸っぱ過ぎず、甘過ぎずのまろやかな風味のようです。

 

 

美味しそうですねー。

イメージしていくとだんだん食べたくなってきちゃいますね。

 

 

更に花粉症の対策に効果ありということなんで申し分なく感じてくるものです。

 

 

で、じゃばらが何故花粉症に効果的であると分かったのかというと

当時じゃばら自体、果物として目立っていなかった時にじゃばらを食べていた方から

花粉症の時に果物を食べると花粉症の症状である鼻のむずむず、目の痒みなどが改善されたそうなんです。

 

 

それをキッカケに和歌山県の地域産業の中核的研究機関である

和歌山工業技術センターにてじゃばらの機能性を調べたところ

じゃばらには抗アレルギー作用をもつということが分かったようです。

 

 

じゃばらに含まれる成分ナルリチンが効果的だった!

 

それでは、じゃばらのなにが抗アレルギー作用があり花粉症に効果的なんだろうと疑問に思いますよね。

 

その成分はというとナルリチンというフラボノイド成分の一種によるものです。

 

 

ナルリチン

ナリルチンについて岐阜大学の医学部で研究をしてみたところ以下のような結果が出たようです。

  • I型アレルギーである花粉症の抑制効果
  • IgE抗体の生成をを抑える
  • 痒みを発症させる成分ヒスタミンの抑制

 

つまり、花粉症を引き起こすメカニズムはこのようになりますが

  1. 花粉が口、鼻から体内に侵入しige抗体が作られる
  2. 次々と花粉が体内に侵入すると花粉が肥満細胞と結合する
  3. 結合すると肥満細胞からヒスタミンが放出される
  4. ヒスタミン等の化学物質ががH1受容体に結合し花粉症の症状を発症させる

ige抗体の生成を抑えたり、ヒスタミンの抑制作用があるということなんです。

 

 

で、I型アレルギーは

  • ハウスダスト
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息

などにも分類されますのでこれらにも効果的であります。

 

 

しかも、ナリルチンはじゃばらだけでなく他のかぼすやゆずなどの柑橘類にも含まれているのですが

じゃばらのナルリチンは果皮に特に多く含まれ果実の6~10倍という他を圧倒するほど含まれています。

 

 

凄いですよね。

果皮を中心に食べれば花粉症なんて恐いものなしのように感じてきます。(笑

 

 

ですが、実は果皮に花粉症に効果があるナリルチンが多く含まれますが

リモネン(柑橘類の皮に豊富に含まれている精油成分の一種)という成分が

酸化しやすいためアレルギー抑制効果が薄れてしまうようです。

 

 

なので多量摂取は厳禁ですし、酸化しないように摂取したりすることがポイントになってくるそうです。

 

 

ということでしっかりとナリルチンを摂取できるじゃばらは、手軽にないのかとネットで検索してみたところ見つけました。

 

これなら効果を薄めることなくしっかり成分をとれるでしょう。

 

このじゃばらジュースは、楽天ランキングで1位、上位を独占した実績があるようです。

 

薬やサプリではないので子供、高齢者でも飲みやすいのも家族皆で対策できて良いですね。



何より発祥元である和歌山県特産品。安心、信頼できますね。

 

[ad#kenkoo-1]

まとめ

金スマで紹介された花粉症対策には、じゃばらが効果的なのか調べ解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

 

調べていくうちにじゃばらは伝説の果実としてまつられている理由が頷けるほど感じました。

このように地域の歴史がある果物ってものすごく作り手の物語や愛着が込もっていてとても素晴らしく感じますね。

 

 

そして、花粉症に効果あるナルリチン。

成分がしっかりと花粉症に効くと認められているものですからTVやマスコミのメディアに取り上げられるのでしょうね。

 

 

花粉症対策には勿論ですがストーリーにグッときたので

これから和歌山県の特産物がますます花粉症対策に有名になることを応援したいと思いました。

Pocket