Pocket

 

タイトルを見た方は花粉症の症状って

目が痒くなったり、くしゃみ、鼻水だけだと思ったけど

まさか咳も関係あるの!?と思われた方が多いと思います。

 

 

普通咳も出たら風邪だと思いますよね。

 

 

しかし、花粉症の初期症状は、風邪と瓜二つともいえるような症状ばかりなんです。

 

 

その中でも咳が止まらないってのは、もの凄く風邪と勘違いしてしまいやすいんですよね。

 

 

今回は、花粉症でなぜ咳が出てしまうのかという原因や長いこと咳が止まらない時の対処法を解説していこうと思います。

 

ところでそれって本当に花粉症による咳?

まず最初は、本当に花粉症による症状なのか、風邪による症状なのかを見極めた方がいいです。

 

その見極め方なんですが、咳と以下の症状を併発していると花粉症による咳の可能性大です!

・くしゃみ

・頭痛

・目の痒み

・のどの痒み、痛み

・鼻水(さらさら)

・寒気、悪寒

・皮膚の痒み

・発熱

ザッと挙げましたが風邪と似ている症状もありますが

各部の痒み、鼻水がサラサラ、くしゃみを連発するといった行為が

1週間以上続いて止まらない場合花粉症による咳と疑っていいでしょう。

 

 

ここ最近でも花粉症の症状が原因で咳が止まらず長続きするケースが多発しています。

 

花粉症による咳が止まらない原因とは

 

それでは、花粉症と風邪の見分け方が分かったところで何故花粉が体内に入っただけで

ゴホゴホ、ゴホゴホと咳が止まらないようになってしまうのでしょうか。

 

その原因を追求していきましょう。

 

  1. 口からの浸入による花粉が喉に付着し炎症する
  2. 鼻が詰まると喉が乾燥するので喉の粘膜に炎症が起きる
  3. 鼻が詰まると口呼吸をするようになり、口呼吸は唾液の量が減ることから喉を乾燥させ炎症が起きる

 

これらの原因で花粉症による咳が出て止まらない症状が出るようになります。

 

 

で、更に詳しく解説すると花粉症による咳が出るというのは

体内に侵入してきた花粉に対してアレルギー反応を起こすのですが

咳というのは、その花粉に対しての防衛機能だからです。

 

 

またその他にもあるんですよー!

花粉症の症状として鼻水がダラダラと止まらないことがありますが

それは花粉が体内に侵入した際に花粉を体外へ放出しようと体が反応するために

鼻水がいつも以上に大量に出てくるんですね。

 

 

それを多くの方は花粉症による鼻水だと言いますが正解です!

 

 

で、いつも以上に大量に分泌された鼻水は通常通り喉に流れていきますが

この時あまりにも大量の鼻水の量となるのでこれがまた咳が止まらない症状を引き起こしてしまうんです。

 

 

咳が止まらない!を防ぐ対処法

[ad#kenkoo-1]

咳が止まらなくなってしまう原因が分かったと思いますが

ただでさえ目の痒み、鼻水、くしゃみが酷いのに咳が止まらないのを放っておくのは出来ないと思います。

 

 

出来るなら症状をどんどん潰していって楽になりたいですよね。

 

ちなみに私の花粉症の症状で一番嫌いなのが大量の鼻水です。仕事に集中できるわけがありません。

 

今年は、まだ花粉症になってないので記事を書くのに身が入っています。(笑

 

 

それでは対処法にいきましょう!

 

 

~喉のケア編~

シンプルな話し喉を乾燥状態にしておくのではなく喉に潤いを与えておくといいんです。

マスク着用

⇒喉の乾燥を防ぐ効果と花粉の侵入を防いでくれます。

加湿器を置く

⇒喉の乾燥が原因のように加湿器を置いて部屋を乾燥させないようにしましょう。

小まめな水分補給

⇒冷たいものよりも温かい物を喉に通すとgoodです。喉の乾燥を防ぐだけでなく蒸気で潤いをもたらせてくれます。

のど飴をなめる

⇒花粉症による喉の違和感、痛みにも効果的ですが喉に水分を与えるので乾燥を防いでくれます。

日常で出来ることは全てやりきるつもりでいきましょう。

 

 

~咳を止めるツボ編~

カラダには多数のツボが存在しますが、咳を止めるツボもあります。

 

それらのツボを押すのも効果的です。

天突(てんとつ)

⇒首の付け根、左右の鎖骨に挟まれたくぼみにあります。

天突は咳によって起きる気管支の痛みを和らげるツボなので

咳が止まらず気管に痛みがある時に押すとより効果的なんですね。

尺沢(しゃくたく)

 ⇒尺の内側、しわ上で親指側にある筋肉の外側にあるくぼみに位置します。
咳止めに効果的です。
孔最(こうさい)
⇒尺沢ツボから手首の方向に指4本分下がったところに位置します。
咳止めに効果的です。

 

~咳に効く飲み物編~

緑茶

緑茶のアレルギー抑制効果は侮れませんよ。

カテキンが予防にも花粉症になった時にも症状を軽くしてくれます。

生姜(ジンジャー)

加熱した生姜にたくさん含まれているショウガオールという成分が生鼻水や鼻づまり、くしゃみを抑える作用があります。

コンビニでもホットドリンクとしてジンジャーのどリングが売ってあるので積極的に飲んでみましょう。

蜂蜜

蜂蜜に含まれている数十種類のポリフェノールが花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑える働きがあります。

また蜂蜜の成分であるプロポリスがスギ花粉の症状を和らげるとして実験データが出ています。

 

[ad#kenkoo-1]

まとめ

花粉症による咳が止まらない原因、対処法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

  • 花粉症による咳か風邪による咳なのか見分けたい場合は併発している症状を確認すること
  • 咳が止まらない原因は、体内に侵入してきた花粉に対して防衛機能が働いているため
  • 対処法は、喉のケア、咳を止めるツボを押す、咳を止める飲み物を飲む

 

でしたね。

 

 

勿論病院へ行って処方箋をもらうことを優先してほしいですが

お薬だけでなく日常で行える対処法を知っておくことで治療スピードも早まります。

 

 

長引かせたくない、予防していきたい方は、是非参考にしてくださいね。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

Pocket