溶連菌感染症は子供、大人も要注意!?治療法や症状の合併症、潜伏期間を解説

Pocket

溶連菌感染症。風邪やインフルエンザと症状が似ていて、感染した人しか聞いたことがないような感染症があります。

 

感染対象は子供にかかりやすいといわれてきましたが、つい最近では大人も感染することが分かりました。

 

人にうつる危険性、悪化すると合併症も起きる可能性があるとして非常に危険な感染症です。

 

 

今回は溶連菌感染症の症状や潜伏期間の解説、治療法を詳しく解説していきます。

Pocket

ページの先頭へ